地域情報 生活情報 健康思考 通信販売 産直情報 ときどき通信 maile
散歩見所 暮しの知恵 気持ちいい身体 安心の定番 Person&Space ギャラリー然
お勧めの店 手仕事紹介 東洋医学から 特商法表示 おすすめ本 会社案内 HOME
更新日:08.3.18

事実を知る、自分で考える、そして現実にしていく 。
知恵と力を持ち寄って、できることから続けて行こう。

印は、サイト内の主な項目です。 
無防備地域宣言運動全国ネットワーク
ジュネーブ条約追加議定書に基づき、自治体に「戦争非協力」を条例で宣言させ、敵国からの攻撃を避けようという趣旨で、実際は反戦の意思表示。“地方自治体からの武器排除は世界共通ルールにすることも不可能ではない”と各地で運動が活発化している。

自衛隊のイラク派遣期間延長どう思う?市民ネット投票
 -アナタの意見を聞かせてください-
自衛隊のイラク派遣の期限(2004年12月14日)が迫る中、シール投票「派遣延長スル?シナイ?市民の手による意見投票!」に触発されて立ち上がったサイト。派遣延長ネット投票に賛成・反対の立場を超えて参加することで、「自衛隊派遣・派兵問題」をみんなで議論するきっかけになるよう投票を呼び掛けた。現在、投票結果掲載中。

派遣延長スル?シナイ?市民の手による意見投票!
自衛隊のイラク派遣の期限(2004年12月14日)が迫る中、シール投票で市民が街の声を集める。特定の政党・政治団体・思想などを超え独立した市民が行動を起こした。現在、投票結果掲載中。

清瀬・戦争を語りつぐ会
平和を紡ぐ市民のページ。日本敗戦から50年目の1995年に東京都清瀬市で生まれた市民グループが活動を続けてきた。2004年12月3日にブログサイトを立ち上げ、「平和を愛し、日本の現状を憂える市民のつながりを広げます。」と、意欲的に市民参加の活動に参加を呼びかける。

ハシムの世界史への旅サイト
“旅がすべてを教えてくれる。世界を知るには旅行が一番!”と写真や旅行記を公開する個人のサイト。“世界史ノート(たまには、まじめに考えよう!)”では、パレスチナ問題、イラクの歴史と「イラク・アメリカ問題」、10分で理解するロシア史など、歴史をたどり現在のさまざまな紛争などを読み解く。

チェチェン総合情報
ロシア軍による、チェチェン共和国に対する侵略。「なぜ今まで私たちは、この戦争に目を向けなかったのだろう・・・。」と問いかける。ロシアの南方で続くチェチェン紛争についての情報を、侵略を批判する立場から収集・公開している。チェチェンニュース編集室は非営利の独立組織として、チェチェン紛争を憂慮する個人、団体との連携をはかりつつ、チェチェンの今を伝える。
基礎情報「チェチェン紛争とは何か?」「チェチェン人とは誰か?」「人物情報」
参加しようイベント情報
地 図
アーカイブ
読者討論
アンナ・ポリトコフスカヤ情報

DAYS JAPAN
世界を視るフォトジャーナリズム月刊誌。
世界がどこへ向かっているか、世界で何が起きているか、隠蔽されない真実を報道する。'04年3月に4月号が創刊。
人々の意志が戦争をとめる日が必ず来る”ように、その第一歩は、まず目をそらさずに視ることから。そして事実を知ることから。
バックナンバー(特集記事)/4月号・創刊号(大義なき戦争)、5月号(絶望のパレスチナ)、6月号(囚われのアフガン)、7月号(朝鮮半島38度線)、8月号(アメリカの戦争)
購読と募金の呼びかけ

Iraq Hostage Crisis
イラクで拘束された3人の活動の紹介と、自衛隊のイラク派兵のあり方を問い直すブログサイト。'04.8.26現在、更新は休止中。事件がある程度の収束を見せた今、改めて掲載記事をたどることで見えて来るものがある。
ジャンル別記事一覧
最近の記事
リンク
トラックバック

ネットワーク『地球村』
1991年1月設立、永続可能で平和な社会を実現するためのNPO法人ネットワーク。地域、全国、世界レベルで、地球の環境と平和に取り組んでいる。活動の基本は[事実を知る・できることから実践・広く伝える]、利害の対立でない[非対立]の関係を目指す。環境と平和の最新情報をメールマガジンで配信。
地球の現状 (環境や平和について)
あなたにも今すぐできる、
  ・
アクション集!
  ・簡単な緊急アクション
国際活動(アフガン支援)
地域『地球村』活動紹介

千羽鶴未来プロジェクト
平和を祈って折られた千羽鶴から作る再生ノートを、世界の紛争地域の学校へ届ける運動。広島のNPO法人「千羽鶴プロジェクト」は、“平和を祈って折られた千羽鶴を戦争で苦しんでいる人のために役立てよう”と、二年前に発足。活動は千羽鶴再生ノートの販売と、会員の年会費で維持する。
活動方針・活動報告
トピックス
折り鶴の折り方
掲示板
会員登録

Peace Weblog
平和に向けたニュースを読むために、平和を願う個人のBookmarkを公開したサイト。ネットワーク上の大量のニュースに埋もれがちな“平和へ向かおうとする動き”を拾い出して一覧することで、大きな平和への流れをめざす。世論が盛り上がり、平和を求めるアクションがマスメディアに取り上げられ、さらに多くの人々へ届くことを願って運営している。
ニュースを読むには
   →[
PeaceWeblogニュース
もっと知りたい時は
   →[
リンク
ご意見 ご感想、イヴェント情報は
  →[
コミュニティ

4・13 根津山小さな追悼会
昭和20年4月13日城北大空襲の被災者の鎮魂と、再び悲劇を繰り返さないことを誓う集い。城北大空襲被災50周年にあたる平成8年に発足、以来毎年4月13日に南池袋公園「豊島区空襲犠牲者追悼の碑」の前で往時を偲び、平和を誓いを新たにする。
会の主な内容
  ・黙 祷  ・鎮魂のことば
  ・朗 読/
豊島朗読会ききみみずく
  ・献 花  ・斉 唱

山河慟哭
原爆を体験した一人の被爆者の生の声を、お孫さんがその遺志を受け継ぎホームページで公開。「物心つくころから祖父に被爆体験を聞かされてきたことで、人一倍『平和であることのありがたさ』を感じる」(HP編集後記より)。戦時下の一般庶民の暮しぶりと、そこに原爆が落された前後の様子が生活者の目線で伝わってくる。
目次から抜粋/・恒久化した非常時・学校報国隊と疎開命令・黒い雨・原爆開発と投下目標・被爆二日目・亡夫を自らの手で焼く老女・消えた天守閣・三日目以降、死臭と蝿の街・目刺の臭ひ・燐火燃ゆ・終戦
Acrobat Reader[縦組み版]







リンクフリーです。ご活用ください。