地域情報
-文京区-お勧めの店
更新日:07.05.25 
目白台・関口・音羽・大塚・小日向・水道・小石川界隈

【目白台】
 松栄庵 日本蕎麦店主自らが打つ“そば”の味は絶品
■お問合せ■
Tel.03-3941-7441
<日曜・祝日定休>
地元に古くから営業する蕎麦屋さん。毎日店主が打つ蕎麦の味は、何処にも負けないおいしさです。東京オリンピック開催で高速道路が作られて以来、この地域の環境はすっかり変わってしまいました。その中にあって、変わらぬおいしさを提供し続けてくれる松栄庵は、地域にとっても蕎麦好きにとってもありがたい存在です。
店内はかなり奥行きがあり、大人数にも対応できます。1階はテーブル席と座敷席、2階はすべて座敷席。
■営業時間:11:00〜20:00(14:00〜17:00休憩)
■所在・交通:文京区目白台2-15-12

有楽町線護国寺駅1番出口から徒歩4分・首都高護国寺インター交差点角“トヨタカローラ”の裏手

手打ち蕎麦はコシがありつややか。風味を損なわずに味わうには店で食べるのが一番!


【関 口】
 関口フランスパン パン江戸っ子に本格フランスパン・明治21年創業・自慢のパンを店内カフェでも
■お問合せ■
Tel.03-3943-1665
<特定日以外無休>
音羽通りから目白通りの坂を上りはじめると間もなく、左手ビルの一階に大きなウィンドウがあるのですぐわかります。各種フランスパンはもちろん、果物や木の実をのせたデニッシュペストリー、肉・野菜・エビ・白身魚、その他和洋さまざまな具材を取り合わせたサンドウィッチの数々など…他にも沢山の種類のパンが並んでいて、買い求めるのに誰もが迷ってしまうほど。
店頭に並んだパンの他、カフェのメニューからも選んで食事ができます。得に人気なのは、ベイクドサンド、オニオングラタンスープ、挽きたてのコーヒー。
大きな窓を配した店内カフェからは、ゆっくりと緑が眺められ、お天気がよければテラス席も利用できます。食事やお茶を楽しみながら、ぜいたくに過ごせます。
■営業時間:平日・土曜/8:00〜19:00、日曜・祝日/9:00〜17:00
■所在・交通:文京区関口2-3-3・有楽町線江戸川橋駅下車6分


【音 羽】
 甲月堂 和菓子明治20年創業・護国寺正門前の老舗和菓子屋・店内の甘味処でひと休み
■お問合せ■
Tel.03-3941-4355
<月曜定休>
護国寺正門前に真直ぐのびる音羽通り左手に位置する老舗和菓子屋。数年前の道路拡張工事で現在の店舗になりましたが、木造家屋の店舗の頃、かつての和菓子屋さんの様子を想像できるような‘木製の菓子棚’や‘年期の入った漆塗の菓子皿’が使われていたのを思い出します。
銘菓“月光殿最中”が有名(つぶ餡、こし餡、白餡の3種類)ですが、これは護国寺境内にある指定重要文化財「月光殿」にちなんだお菓子。他にも四季折々の和菓子、お饅頭から上生菓子まで、餡から丁寧に作り続けています。
店内には『甘味処』があり、護国寺参りの待ち合わせや帰りの休憩所として、和菓子とお茶を楽しむ方が多いようです。散歩途中での休憩にもぜひどうぞ。
■営業時間:09:00〜19:00
■所在・交通:文京区音羽2-10-1・有楽町線護国寺駅より徒歩1分

【大 塚】
 洋菓子バンビ 洋菓子美味しさを守る頑固な街のケーキ屋さん
■お問合せ■
Tel.03-3947-2017
<年中無休>

創業時より音羽2丁目で営業していましたが、数年前に道路拡張工事のため開運坂下に移転しました。素材にこだわり頑固に味を追求してきたケーキには長年のファンが少なくありません。「家族のお誕生日やお祝い事には、『バンビのケーキ』」と言う人たちも多いようです。
現在は、ケーキ作りの志しを受け継ぐ息子さんも加わり、ケーキの種類もさらに増えました。マドレーヌやいろいろなスタイルのクッキーもあり、お土産や贈り物を選ぶのにも楽しい品揃えです。
シンプルでやさしいサンドウィッチもありますが、たくさん作らないそうなので出会えれば幸運。ぜひ散歩の足を伸ばして味わってください。

■営業時間:9:00〜22:00
■所在・交通:文京区大塚5-30-10・
坂下通り
 開運坂下交差点すぐ
 丸ノ内線新大塚駅・有楽町線護国寺駅より10分程



 たつみせんべい 手焼きせんべい昔ながらの手焼きの美味しさを守り続けて
※閉店しました
磨き込まれたガラス戸を開けると、店内はとりどりの手焼きせんべいでいっぱい。箱入りや袋入りはもちろん、昔ながらの計り売りや枚数売りもあり、好みで取り合せて求められます。
創業は昭和2年。鳩山会館(旧鳩山邸)と神田川の中程に構えた創業店は、太平洋戦争が始まって間もない昭和17年、避難区域内となり移転を余儀無くされました。現在の場所で営業を始めたのは戦後しばらくして米が自由に手に入るようになってから。なじみのお得意さんからの強い要望があってのことでした。
昔は創業店(二階屋)の屋上で天日干しをしたそうですが、現在は天日干しの手焼きせんべいは一品を残すだけになりました。しかし、せんべいをじっくりと焼き上げる備長炭を使った手焼きは今も健在です。
和の雰囲気が心地良い店内は、先代の設計によって作られたものです。
■営業時間:09:30〜18:00
■所在・交通:文京区大塚5-18-5・地下鉄有楽町線護国寺駅より徒歩2分

せんべいの多くは、“地球瓶”という丸い蓋付きのガラス瓶に入っています。その地球瓶がきれいに並んでいる様子は、すばらしくきれいで懐かしい雰囲気。ちょっと不思議な感じがします。
焼き上がったせんべいに醤油をぬる刷毛も重要です。「浅草菊屋橋の宮川刷毛店のものしか使えない、これが一番」としっかり束ねられた刷毛を見せていただきました。
おいしいせんべいが私たちに届くまでに、幾人もの職人さんたちのこだわりの仕事が必要なのだと感じます。

地球瓶昔から直径二尺の“二尺瓶”を使ってきましたが、現在は“二尺瓶”を作る職人がいなくなり、直径一尺の“一尺瓶”を使うようになってきました。(浅草合羽橋「度会商会」)※合羽橋とは、主に業務用の調理器具や食器を扱っている店が集結しているところ(かっぱ橋道具街)で、駅で言うと地下鉄銀座線の田原町駅のあたりになります。


【小日向】取材・制作予定です。今しばらくお待ちください。
【水 道】取材・制作予定です。今しばらくお待ちください。
【小石川】取材・制作予定です。今しばらくお待ちください。

※上記の情報は掲載時のものです。詳しいことは各店鋪へお問合せください。



Com-Support Top地域情報-豊島区-お勧めの店・-文京区-お勧めの店・-新宿区-お勧めの店

Copyright (C) 2003,Communication-Support,Limited Partnership. All Rights Reserved.
無断転載はご遠慮下さい。